好きなものつながり

インテリアだけではありません。ファッションもそうだと思います。
『どこにも正解はない』『ひとそれぞれに答えが違って当たりまえ』ということです。

やっていけないことはない、のです。ただし、一つだけ約束を守るなら・・・それは、インテリアの場合『胸を張って堂々と見せる』だし、ファッションの場合は『胸を張って堂々と歩く』ことです。

ちょっと無理のある言い方かもしれません。でも、コンコルディ屋主人は真剣にそう信じています。

他人のための家ではない、ご自分のための家です。どうぞお好きなものを基準にしてください。
好きな床の色、好きなカーテン、好きなテーブル、好きな壁掛け、そして好きな照明。
ご心配なさることはありません。好きな軸をしっかり持っておけば、大丈夫です。その上で選んだものたちが、合わないわけはありません。
まあ、できれば強烈なものどうしで喧嘩をしないように、どちらが主でどちらが従かを考える、ということなどはヒントとしてあるでしょうけど、それにしたって、最終的にはあまり重要な問題ではないです。

胸をはってお客様をお迎えください、『私たちの家に、ようこそ!!』


by concordia-light | 2017-12-15 17:14 | 照明プランの考え方
<< リビングのダウンライト ダイニング照明の電源位置とテー... >>