人気ブログランキング |

寝室の明るさは人によりけり

寝室ほど、プランの際に困ることはありません。その原因は明るさの設定です。

ある人は8畳くらいの寝室に、60Wの白熱灯ひとつをぶら下げて過ごしておられます。(スタンドは別にあり)。寝室は寝るだけの場所であって、とにかく寛ぐ空間であれば良い、というご希望でした。この考え方の人は、最近特に多いような気がします。

またあるご夫婦は、新聞も読むだろうし、ゲームをしたりテレビを見たりもする。それなりの明るさが欲しい、とおっしゃいます。リビングとほぼ同等か、それよりも少し落とした明るさの感覚ですね。特別に高い天井でなければ、1畳あたり30W(白熱灯で)くらいの光量で計算します。

でも、たとえばリビングなどでは考えられないくらいご希望の明るさの幅がありますので、とにかく寝室に関してはきちんとお客様の声を聞かなければなりません。

なお、寝室に押入れ・クローゼットなどがある場合は、そのための光のことも考慮しなければなりません。

f0150177_16253263.jpg


コンコルディア照明で探してみましょう
by concordia-light | 2007-11-15 16:27 | 寝室の照明
<< トイレのペンダントライト 照明プランの見方・読み方 >>