人気ブログランキング |

ゲストとホストの顔と顔

玄関の照明には、決まったパターンがあるわけではなく、玄関のスペースや天井高によっていろんな照明の仕方がありますが、そのなかで一つだけ決まりごとがあります。

玄関ドアを開けて入ってきた人(ゲスト)と、家の中からでてきて迎える人(ホスト)のお互いの顔が陰にならず、しっかりと見える必要があるのです。

ですから、上がり框(かまち)の上に照明をつけるのは、まず一番多いパターンです。広さの関係でそうならない場合は、ゲストの顔を照らす照明、ホストの顔を照らす照明がきちんと設定されているべきです。天井照明だけでなく、壁照明がその役割を果たす場合もあります。

もちろん、前にも述べたとおり、やみくもに明るくするのは得策ではありませんし、家全体の品位を損ねてしまうこともあります。このあたりに注意しながらプランしてみてください。

f0150177_224028.jpg


コンコルディア照明はこちら

コンコルディア照明の玄関の施工例がご覧いただけます。
by concordia-light | 2007-10-16 22:43 | 玄関の照明
<< 蛍光灯/白熱灯の色温度とストレス-① リビングの明るさ >>