人気ブログランキング |

レンブラント

私はときどき美術館に行きます。
この絵はレンブラントの自画像で、ロンドンのナショナルギャラリーにあります。私はレンブラントが好きなので、ロンドンに行くと必ずこの絵に会います。
この絵に限らず、レンブラント作品は光の描き方がいのちです。しかし、よく見ると、描いているのはもしかして影であり、闇であることに気づきます。
均一の光では、光の美しさを感じることはできません。
レンブラントは、光の濃淡、陰影、そして闇までもが「美」に不可欠のものだと教えてくれるのです。f0150177_0205758.jpg


コンコルディア照明
by concordia-light | 2007-10-08 00:27 | 「美しさ」と「あかり」
<< 照明の高さとテーブル 玄関の明るさ >>